chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

桜井甘精堂の善光寺落雁
桜井甘精堂:善光寺落雁信州お土産続きです。桜井甘精堂の善光寺落雁。栗菓子が美味しいお店ですが、今回は落雁を買ってみました。
この落雁は、赤えんどう豆を自家製粉して作っているそうです。原材料名にあるのは、赤えんどう・砂糖・糖蜜のみ。豆のほくほくとした粉っぽさを堪能できる口どけです。なめらかでほくほくで、お茶が欲しくなります。とにかく美味しい!
普通の落雁には滅多に惹かれることがないけれど、これは好きだな〜と考えていたら思い出しました。豊島屋の小鳩豆楽というお菓子も豆の落雁でした。あれも、とても美味しく感じました。どうやら私、豆の落雁が好みのようです。

と、そんな美味しい善光寺落雁なのですが、実はこれを買った後、別のお店で桜井甘精堂の高級Ver?落雁にも出会ってしまったのです。花逢瀬という名前の和三盆を使った落雁。善光寺落雁と食べ比べができるように両方の試食が出ていたのですが、比べてみると花逢瀬の方がより好みだったんですよねえ。もちろんこちらも美味しいのですが、次は花逢瀬を買ってみようと思っています。
【1枚:26.9kcal】


桜井甘精堂

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (2)
豊島屋の小鳩豆楽
豊島屋:小鳩豆楽鳩サブレーが有名な鎌倉のお店「豊島屋」の小鳩豆楽です。
一包に小さな小鳩の落雁が5つ入っています。空豆の粉を使っているそうですが、あの独特の香りはありません。色も特に違いなし。ですが、普通の落雁とは決定的に違う部分があります。それは、ホクホクとした食感!
粒あんの粒部分や粉っぽさを感じるこしあん(これも結構好き)を食べているような感じなのです。うーん。好みの食感だなあ。
見た目が可愛いし缶入りのものも手頃な値段で手に入るので、いつもとは違うお土産としてもお勧めです。

関連記事:当ブログ内の豊島屋

豊島屋

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (2)
豊島屋の天神さま
豊島屋:天神さま鳩サブレーで有名な豊島屋の季節モノ、陶器の容器も可愛らしい天神さまです。が、もう3月なので終わってしまったかも。
直径8cm程の容器の中に入っているのは、和三盆糖を使った梅形の落雁と梅肉を練り込んだという赤い梅こぼしというお菓子。落雁は優しい甘さ、梅こぼしはちょっと甘しょっぱい梅干し系の味になります。
器の可愛さに惹かれて買ったんだけど、実は白梅じゃなく紅梅の器の方が欲しかった…。落ち着いたピンク色の陶器が可愛かったんです。でも、そちらの落雁はすごいどぎついピンク色をしていたので、白い方を選んでしまいました。
あのピンク、もうちょっとどうにかならないのかなぁ。

関連記事:当ブログ内の豊島屋

豊島屋

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)
豊島屋の鳩サブレー
豊島屋:鳩サブレー豊島屋の鳩サブレー。言わずと知れた、鎌倉名菓です。
言わずと知れた…と書きましたが、実際にはどれ位知名度があるんでしょう。私などは鎌倉=鳩サブレー、サブレ=鳩サブレーなイメージでいますが、そこそこ近隣に限ったことなのかな。でも知名度に関係なく、鳩サブレーは美味しいです。
結構大きくて、それなりに厚みもあります。手にした時も「ふわっと軽い」ような印象はありません。どちらかと言えば「どっしり固そう」なんだけど、実際は「香ばしサクサク」で美味!
しつこくはないけれど、バター感はちょっとあるかな。でも、香りも味も歯ごたえも文句なしな感じです。うちの地元にもお土産系サブレはありますが、鳩サブレーには敵わないだろうなぁ。
サイズが大きいので1枚でもかなり満足しちゃいます。そんなにたくさんは要らないけれど、鎌倉に行ったらぜひとも買いたいお菓子です。

関連記事:当ブログ内の豊島屋

豊島屋

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (0)

このページの先頭へ