chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

茶寮kikusui(喜久水庵)のぜんざいパフェ・抹茶
茶寮kikusui(喜久水庵)ぜんざいパフェ少しずつ関東にもお店が増えてきた茶寮kikusui。お茶の井ヶ田(喜久水庵)のやっているお店で緑茶や抹茶クリーム大福などの美味しい和菓子を買うことが出来ますが、和スイーツのカップデザートや冷茶のテイクアウトもやっています(店舗によってはイートインも)。今回はそちらで買った「ぜんざいパフェ(抹茶)」です。バニラ・抹茶・ミックスの中からソフトクリームを選べるようになっており、私が選んだのは抹茶ソフト。
カップの底には冷やしぜんざいがたっぷり。その上に抹茶ソフトがとろりと流し入れてあり、トッピングには白玉・栗の甘露煮・抹茶わらび餅が2つと抹茶せんべい。ネットで見ると抹茶せんべいではなく抹茶クッキーのお店もあるようですが(というかそちらが正しい姿?)、私が買ったお店では抹茶せんべいでした。まぁお店によって多少の違いはある模様。
抹茶ソフトはあまり苦みのない優しい味で、多分子供でも食べられるレベルです。でも抹茶のお菓子にありがちな香料っぽさはありません。
ソフトクリームもトッピングもそれぞれ美味しいのですが、私にはぜんざい部分が特に美味しく感じられました。少しとろみのあるぜんざいに抹茶ソフトを合わせて食べるのが本当に幸せ。今回は抹茶にしたけれど、きっとバニラもミックスも美味しいだろうなあ。
値段は…500円位だったかな。ちゃちゃっと楽しむお手軽スイーツとしては少し高めかも知れませんが、ぜんざい大好きな私には安くすら感じます。量的にも味的にも満足できるデザートでした。

関連記事:当ブログ内の喜久水庵

お茶の井ヶ田・喜久水庵
同楽天ショップ

※カロリー他情報は現時点でのものです
アイス・氷菓 | Permalink | comments (0)
mochiCREAM(モチクリーム)の桜・宇治金時・キャラメルプリン
mochiCREAM(モチクリーム):桜・宇治金時・キャラメルプリン見た目も可愛く、美味しいと評判の和スイーツ「mochiCREAM」。かなり人気らしいのですが、私は喜久水庵の抹茶クリーム大福を愛しているので、あまり目新しくは思えませんでした。が、食べず嫌いはもったいないので試しに食べてみることに。買ったのはアルコットのB2Fです。桜と宇治金時、写真には映ってないけどキャラメルプリンを食べました。

【桜】
中にピンクの桜あん+ホイップクリーム。ピンクの桜あんには、桜の葉っぱも刻んで入れられています。ふわふわのクリームと一緒に食べるので、味がほんわりと軽くなって良い感じ。しょっぱさもほとんどなく、美味しいです。

【宇治金時】
抹茶のクリームと薄めのあずき、ふわふわクリーム。外側にまぶしてあるのがモロ抹茶で美味しいです。中は結構上品な感じかなー。外側の抹茶の印象が強いような気もします。

【キャラメルプリン】
食べ始めはカスタードクリームの入った柔らか大福という印象でしたが、液体で入っているカラメルソースが新鮮でした。カラメル好きだから、この部分は美味しかったなぁ。でも、基本は普通に美味しいという感じ。

喜久水庵の方が好みかなーとは思いますが、これも結構美味しい…かな。ただ、基本的にはどれも同じ形状(ふわふわクリーム+フレーバーの餡+柔らか餅)なので、フレーバーによってはちょっと印象がボケるんじゃないかという気はします。
1個158円とお手頃だし、色んな味があるのも楽しいのでお土産には最適かも。
バラで買うと紙に包まれた状態なので、少し高級感には欠けるかな。できればギフトボックスを選んだ方が、見た目の可愛さも楽しめそうです。

※買ったのは春でした。今現在も桜があるかどうか分かりません…

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)
喜久水庵のいっぷく(喜久福)
喜久水庵のいっぷく(喜久福)お茶の井ヶ田・喜久水庵の「いっぷく」(喜久福)という抹茶クリーム大福です。喜久福を一回り大きくしたのが「いっぷく」らしく、Webサイトを見た限りでは味に違いはなさそうです。
きめのこまかいフワっとした抹茶クリームをこしあんで包み、さらに薄いお餅で包んであるこのお菓子。アイスの雪見だいふくを溶かして食べた時のような柔らかな食感です。こしあんは優しい甘さだし、抹茶クリームは苦すぎず甘すぎず。とにかく美味しい!
お店ならすぐに食べられる状態ででも売っていますが、冷凍のを買っておいて食べたい時に自然解凍して食べるのがオススメ。解凍にもそれほど時間がかからない(30分位かな)ので、常備しておきたいお菓子です。
生クリーム大福やどら焼きっぽいお菓子などいくつか試してみましたが、私には抹茶クリーム大福が一番美味しく感じられました。

関連記事:当ブログ内の喜久水庵

お茶の井ヶ田・喜久水庵
同楽天ショップ

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (2)

このページの先頭へ