chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

シェ・リュイのロッシェ・ザマンド
シェ・リュイ:ロッシェ・ザマンドシェ・リュイのメレンゲ、アーモンドの入ったロッシェ・ザマンドです。
ローストしたスライスアーモンドが混ぜ込まれているのかな。レーズンの時のような食感の悪さもないし、香ばしくて美味しいです。が、やっぱりココナッツの方が私は好きかも…。
これは普通すぎるような気がします。スライスアーモンドも砕かれて?小さめサイズになってしまっているので、ちょっと物足りない感じ。次回は素直に抹茶・ココを買うとします。

関連記事:当ブログ内のシェ・リュイ

シェ・リュイ

※カロリー他情報は現時点でのものです
砂糖菓子・飴・ガム | Permalink | comments (0)
シェ・リュイの代官山ラスク バターシュガー
シェ・リュイ:代官山ラスクバターシュガーシェ・リュイの代官山ラスクです。最初に言ってしまいますが、私にはこれまで食べたラスクの中で一番美味しく感じられました。名前といかにもなパッケージのイメージでバカにしていて申し訳ない。
サイズ的には、他の有名店ラスクよりちょっと大きめなのかな。いくつか味に種類がありましたが、一番ノーマルっぽい「バターシュガー」にしてみました。
このラスク、好みです。普通に厚みがあるのに、ちっとも硬くないんです。本当にさっくさくな歯ごたえで、口当たりがとっても軽い! バターシュガーの味も丁度よかったです。たまにバターのこってり風味が残ってしまうラスクがあるけれど、ここのは嫌味じゃなかったし、甘さもくどすぎない。全体に「嫌味のない自然体ラスク」という印象で、とても食べやすいと思いました。
一袋に結構量が入っているよう見えるのですが、さくさく食べているとあっという間かも…。でも一袋480円だったので、お得感はあると思います。

関連記事:当ブログ内のシェ・リュイ

シェリュイ

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (0)
シェ・リュイのロッシェ・レザン
シェ・リュイ:ロッシェ・レザンシェ・リュイのメレンゲ菓子、ロッシェ・レザンです。ロッシェとはフランス語で「岩石」を意味するそうで、メレンゲ菓子なんかによく使われているらしい。ということで、レーズン入りの焼きメレンゲです。
大きさと形状は前に買った「抹茶・ココ」と似た感じですが、あちらの方がくっきりとしたシャープなラインが出ています。
原材料に記載があるのは、卵白・砂糖・干しぶとうのみ。前に食べたココナッツは大変気にいったのですが、これはあまり好みではありませんでした。
さくさくのメレンゲが溶けた後に、刻まれたレーズンが口の中に残るんです。レーズンの食感って、どちらかというとぬちゃっとした感じじゃないですか。だから、なんとなく飴の固まりが残っているようで違和感を覚えてしまうのです…。ふわっとしたレーズンの香りは好みなんだけどなー。残念でした。

関連記事:当ブログ内のシェ・リュイ

シェ・リュイ

※カロリー他情報は現時点でのものです
砂糖菓子・飴・ガム | Permalink | comments (2)
シェ・リュイのメレンゲ 抹茶・ココナッツ
シェ・リュイ:メレンゲ 抹茶・ココナッツお菓子の正式名称が分からないのですが…。代官山などにお店のあるシェ・リュイの抹茶メレンゲ&ココナッツメレンゲです。2種類×5個ずつ入りのものをいかりスーパーで買いました。シェルっぽい形が可愛いし、意外と大きめなのです。420円…だったかな? 値段も手頃でした。(追記:商品名は「抹茶・ココ」みたいです)
これ、美味しいー。粉糖たっぷりの焼きメレンゲなので、それなりに甘いです。でもサクっと噛んで口に入れると、しゅわっと溶けてしまいます。メレンゲ菓子の楽しい所ですね。
抹茶は、もう少し甘さ控えめ(or抹茶多め)の方が好みかな。抹茶感はちゃんとありますが、粉糖の甘さに負けちゃっているような気もします。
ココナッツの方は、めちゃくちゃ好み! 白いメレンゲの中に、ココナッツがたくさん混ぜ込まれています。メレンゲが溶けると同時にココナッツの食感が楽しめるので、本当に1度で2度美味しい感じ!初めて買いましたが、ぜひリピートしたいお菓子になりました。
難点は湿気に弱いこと。でもお砂糖菓子だから仕方ないですね。他にも幾つか種類がありましたので、そちらも試してみたいです。

関連記事:当ブログ内のシェ・リュイ

シェ・リュイ

※カロリー他情報は現時点でのものです
砂糖菓子・飴・ガム | Permalink | comments (2)

このページの先頭へ