chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

とらやの七夕
とらや:七夕確か「七夕」って名前だったような…。とらやの"行事に因んだお菓子"七夕です。7月5日から7日までの限定品でした。
気持ち固めの緑の琥珀羹。斜めに走っている白羊羹は天の川を、散りばめられている白ごまは煌く星を表しているそうです。
どちらかといえば目で味わうお菓子だなーという感じ。透き通った緑色が涼しげで、ちょっと幻想的でもありますね。
寒天と一緒に食べる白羊羹(厚さ数ミリ程)は結構美味しかった。でもやはり、見た目の満足感の方が大きいですね。こういうお菓子を楽しめるって贅沢だなーと思います。

関連記事:当ブログ内のとらや

とらや

※カロリー他情報は現時点でのものです
ゼリー・寒天類 | Permalink | comments (2)
とらやの水羊羹 小倉
とらや:水羊羹小倉とらやの水羊羹・小倉。あずきたっぷりの水羊羹です。税抜300円という値段のわりには小さい?と思ったけれど、他メーカーの丸缶と容量的にはさほど変わらないのかも…。中はあずきがゴロッゴロです。
あずきを楽しめるのはいいけれど、しっかりとした甘さ+主役はあずきという印象なので、あまり水羊羹っぽくはありません。
普通の羊羹ほど重い訳ではないけれど、本当にあずきを水羊羹(寒天)で寄せ固めたーって感じなんですよね。あずき好きには嬉しいけれど、別の和菓子を食べてるよう。しいて言うなら、水羊羹と普通の羊羹の中間…かな。
でもこれは、小倉を選んだせいなのでしょう。次回は別のを!と思うけれど、私はやっぱり小倉を選んでしまいそう…。一般的な水羊羹ではないけれど、これも美味しいんですよね。

関連記事:当ブログ内のとらや

とらや

※カロリー他情報は現時点でのものです
ゼリー・寒天類 | Permalink | comments (2)
とらやの夜の夢
とらや:夜の夢とらやの羊羹、小倉タイプの夜の梅です。
常に食べたい訳ではないけれど、たまーに食べたくなるのがとらやの羊羹。いつもは食べきりサイズの小箱を買っているのですが、たまには一棹買ってみました。羊羹の数え方って、棹でいいんだよね?
小倉好きなので、いつも夜の夢を買っています。というか、夜の夢しか買ってないかも…。
色の深い正統派という印象の羊羹だと思います。硬さも甘さも味の濃さも、かなりしっかりした感じ。威風堂々という言葉が浮かぶ羊羹ですね。
写真は二切れ並べて撮りましたが、一切れでも充分満足できる美味しさです。大事に食べよう。

関連記事:当ブログ内のとらや

とらや

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (2)

このページの先頭へ