chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

石田屋の日光甚五郎煎餅・名作
石田屋:日光甚五郎煎餅・名作日光甚五郎煎餅の石田屋。いつもはノーマルの甚五郎煎餅を買っているのですが、サイトを見ていたら手作りセットなるお煎餅がありましたので買ってみました。お醤油味の「日光杉物語」と、この「名作」のセットです。
これ、手作り…なのかなぁ。基本的には日光甚五郎煎餅と同じ、バター風味の塩味ソフトです。お煎餅には、恐らく石田屋の「石」の文字。
吟味した材料を使っているらしいのですが、残念ながら私にはよく分かりませんでした…。ノーマルタイプよりもちょっと堅めで、気持ち塩味が強いかな?
違いの分かる人間ではなかったようなので、ノーマルタイプを買っておこうと思います。

石田屋

※カロリー他情報は現時点でのものです
せんべい・珍味 | Permalink | comments (0)
石田屋の日光甚五郎煎餅
石田屋:日光甚五郎煎餅石田屋の日光甚五郎煎餅。日光に行くとたいていのお店に置いてあるお土産品です。
左甚五郎の名前があり、お煎餅の袋に猫も描かれていますが、特に甚五郎と関連がある訳ではなさそう。でも、甚五郎煎餅として定着してますよね。お煎餅にも『左』という字が入っています。
塩味のソフト系ですが、バターを使っているのが特徴。こくのあるふわんとしたバター風味と、あっさり塩味が合っていて美味しいです。お煎餅だから和のカテゴリーでいいとは思うんだけど、ちょっと洋も感じさせるかな。バターという言葉からイメージされるほどのくどさはありません。
日光に行くと、たいてい自分用に買ってくる大好きなお煎餅です。

石田屋

※カロリー他情報は現時点でのものです
せんべい・珍味 | Permalink | comments (0)
ユーハイムの量り売りバウムクーヘン
ユーハイム:量り売りバウムクーヘンユーハイムの一部ショップ(または催事)で購入できる量り売りバウムクーヘン。ガラス張りの向こうに立てられている大きな筒状のバウムクーヘンを、サクっサクっと削ってくれます。
普通のホワイトタイプとチョコバウムがあり、枚数は自分で変えられます。全部をチョコにするのも、半分ずつにするのも自由。
私は、八ツ橋でもなんでもベーシックなものが一番美味しい!と思っているタイプなので、初めは白を8:チョコを2ぐらいの割合で買ってみました。が、このチョコバウムがすごく美味しい!! 最近は、全チョコの勢いで買ってます。
でも、今は駄目…。量り売りのチョコバウム、夏はお休みなんだそうです。去年は夏でもやっていたような気がするんだけどなぁ。
涼しくなったらチョコも再開するそうなので、またチョコ目当てで買いに行かなくてはと思っています。

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (2)
クラブハリエ(たねや)のバームクーヘン
クラブハリエ(たねや):バームクーヘン和菓子のたねやがやっているバームクーヘン屋さんCLUB HARIE。その日に焼いた焼きたてのバームクーヘンを食べられる日本橋三越のお店で食べてきました。
頼んだのは、焼きたてバームクーヘンセット。コーヒー・紅茶・オレンジジュースからドリンクを選べるセットですが、単品で合わせてもほとんど値段は変わりません。
ぱくっと口に入れて感じたのは、たまご蒸しパンのような香り高い卵っぽさ。普通のバームクーヘンとは違う!と思った次の瞬間には、ふわっふわの食感にやられていました。ふわふわだと聞いてはいたけど、ここまで軽いとは思わなかった…。
バウムクーヘンってどっかりしたモノが多いけど、これはとても軽いです。でも卵の風味がしっかり感じられるので、物足りない感はありません。甘さは気持ち控えめかな? ホイップが添えられているけれど、私は付けない方が好みでした。美味しかった!

お皿の6切れなんて簡単に食べきってしまい、限定の焼きたてバームと箱入りのパック済みバームクーヘンの2種類を買って帰りました。どちらもふわふわ&卵感ありで美味しかったんだけど、やっぱり焼きたて、しかもお店で食べたのが一番ふわ度が高かったなー。
残念だったのは、気温の高い日に持ち帰ったので外側のフォンダンがどちらも完全に溶けてしまっていたこと。もう少し涼しくなったら、また買いに行きたいと思っています。

たねや

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (2)
ikariの芦屋シュークリーム
ikari:芦屋シュークリーム京阪神、主に兵庫で展開している「いかりスーパー」。高級な食材を扱っているお店ですよね。そのいかりのシュークリームショップが期間限定で池袋にOPENしていたので買ってみました。
芦屋セレブ御用達の「芦屋シュークリーム」となっていましたが、いかりスーパーで売っているという「ジャンボシュークリーム」と同じなのかな? ジャンボサイズのシュークリームがプラケースに収められています。
コージーコーナーのジャンボシューより、ちょっと大きい位でしょうか。でもずっしりとした重さがあるので、かなり大きく感じました。
中にはたっぷりカスタードクリームが入っていて、『芦屋セレブ』という煽りよりも親しみやすい印象です。適度な柔らかさのシュー皮も、気持ちざらつくカスタードも、なんだかとっても懐かしい!
子供の頃に食べたシュークリームってこんなだったかもーと嬉しくなるような味でした。今の私だと少し甘すぎかな?とも思うけど、これがいいんだろうなぁ。
お値段は拍子抜けするほど安く、税込み150円。一個でおなかいっぱいになれるシュークリームでした。

いかりスーパーマーケット

※カロリー他情報は現時点でのものです
ケーキ・生菓子 | Permalink | comments (0)

このページの先頭へ