chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

中村藤吉本店のシフォンケーキ抹茶
中村藤吉本店:シフォンケーキ抹茶中村藤吉本店の抹茶シフォン。ジェイアール京都伊勢丹でも売っています。
ちぎるとジュワっと音のするふわふわのシフォンです。抹茶も濃すぎず、甘すぎずで丁度いい美味しさ。やはりクリームをつけて食べるのが幸せです。
直径12.5cmとちょっと小ぶりですが、2週間程度日持ちするのでお土産としても悪くないかも。2個セットで箱に入れてもらうのがオススメです。

中村藤吉本店

※カロリー他情報は現時点でのものです
ケーキ・生菓子 | Permalink | comments (0)
中村藤吉本店の兎菓子
中村藤吉本店:兎菓子宇治にある中村藤吉本店のお菓子「兎菓子」。3cm程度の可愛いうさぎの千菓子です。
薄茶用の抹茶をたっぷり使用した和三盆糖の千菓子とのことで、しっかりと抹茶を楽しむことができます。甘さもあるけどかなり苦さもありますね。私的には幸せになれる美味しさです。
でもこのお菓子を楽しむ時って、お茶は何にすればいいんでしょう? 煎茶あたりかな。
箱には餅つき兎の絵と、「卯治」という文字が書いてあります。これは「宇治」のもじりなんでしょうか。箱も中身も可愛いです。

中村藤吉本店

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)
デザートスプーンのイングリッシュスコーン、クルミメープルスコーン
デザートスプーン:イングリッシュスコーン、クルミメープルスコーンお菓子イベントにも出店していることのあるデザートスプーンのスコーンです。ここのスコーンは、結構好み。

◆イングリッシュスコーン(写真向かって左)
このお店で一番ベーシックなスコーンでしょうか。私は小麦粉っぽいスコーンよりもお菓子寄りのスコーンの方が好みだったりするのですが、デザートスプーンのスコーンはまさしくそんな感じ。どっぷりお菓子ではありませんが、何も付けなくても幸せを感じられる優しい甘さです。シンプルだけど、やっぱりこのプレーンタイプが一番紅茶には合うのかも。

◆クルミメープルスコーン(写真手前)
メープルの香りがたまりません…。味的にはほんのり甘い感じで、それほど強いメープル感はありませんが、素朴さを感じられて素敵です。クルミがざくざくで美味。

デザートスプーン※楽天ショップは閉店なさいました

※カロリー他情報は現時点でのものです
食事系 | Permalink | comments (0)
不二家のペコちゃん焼
不二家:ペコちゃん焼不二家、飯田橋神楽坂店限定品の「ペコちゃん焼」。お店の中で焼いています。ペコちゃん焼が神楽坂店だけのモノだということは知っていましたが、リーフレットによると昔は他のお店でもやっていたそうです。でも今は神楽坂店だけになったということみたい。30年以上前からあるそうですが、食べたのは初めてです。
噂には聞いてましたしネットで写真も見ていたけれど、実際に見るとやっぱり怖い…(笑) 表にはペコちゃんの顔、裏にはちゃんと髪の模様があって「かぐら坂」という文字も入っています。まつげや耳も再現されていて、形としてはかなりしっかりしてるんですよね。大きさは横が8cm、高さが6.5cm位です。

チーズ、あずき、スイートポテトを食べてみました。きっちり型をつけるためか皮は厚くてしっかりめです。そのため、家に持ち帰ってレンジで温めなおしても一向にダメージがありません。翌日でも大丈夫です。皮自体は、大判焼・人形焼というよりも、なんだかホットケーキみたい…。甘さ控えめのホットケーキを少しだけ硬めに焼いたような印象です。
中の餡ですが、チーズは甘いかしょっぱいかがはっきりしなくて好みじゃなかったなあ。とろーんとしたクリームチーズなんですが、私はもっと普通にしょっぱい味の方が好きでした。
スイートポテトとあずきは結構美味しかったです。こってりとした甘い味を想像していましたが、それ程でもなかったし。ただやはり、皮の厚さ…よりも硬さ…は気になりますね。
一日位なら変わらぬ美味しさが楽しめそうなので、東京土産にもいいかも知れません。東京土産を買いに寄るには、飯田橋という場所はちょっと微妙な気はするのですが…。

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)
豆政の月しろ(小豆)
豆政:月しろ(小豆)京都の豆菓子屋さん豆政の「月しろ」。これはノーマルな小豆です。
大納言小豆のぬれ甘納豆を琥珀寒天で包んだお菓子です。小豆たっぷりの薄型ようかん(砂糖コーティング)を食べているような印象なので甘いのが苦手な方にはダメだと思います。が、アズキ好きにはたまりません。
シャリシャリと音がするのも楽しいお菓子です。

豆政

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)

このページの先頭へ