chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

ミスタームシパンのきんぴらゴボウ他
Mr.Musipan:さつまいも粒あん・ハムマヨコーン最近あちこちにお店が出来ているらしいミスタームシパン。その名の通り、蒸しパン屋さんです。夏休みのお出かけ時にお店を見つけたので買ってみました。
大きな平カゴに並べられた蒸しパンが、その時は全部で10種類位あったかな。プレーンなタイプもありますがスイーツ系・食事系も豊富なので、あれこれ迷うのが楽しいです。さつまいも粒あん、ハムマヨコーン、抹茶栗あん、きんぴらゴボウを買ってみました。

Mr.Musipan:抹茶栗あん・きんぴらゴボウどれも普通に美味しかったです。意外と目新しさを感じなかったのは、マフィンやベーグルで甘いフィリング・おかずフィリングに慣れてしまっているからかな。
一番美味しいと思ったのはキンピラごぼうでした。太めのごぼうが目立ちますがこれが全然固くなく、甘辛でそこそこの歯ごたえもあって美味しい。生地には七味が入っていてピリっと感もありますし、底の方にあるマヨネーズとの相性もぴったりです。違和感も無理矢理感もなく、本当にきんぴらゴボウ+炭水化物という感じ。お店が近所だったら、また買いに行きたいと思うような美味しさでした。
個人的には、近くにあったら嬉しいお店かな。朝やお昼にちょっと買ってきて家で楽しみたいような蒸しパン屋さんでした。

※カロリー他情報は現時点でのものです
食事系 | Permalink | comments (0)
花月のかりんとう
花月:かりんとう東京のかりんとう御三家は、銀座の「たちばな」、浅草の「小桜」、そして湯島の「花月」らしいです。たちばなと小桜は前に食べてとても美味しかったので、花月のかりんとうも試してみました。
ですが私、たちばなでも小桜でも細身のかりんとうしか食べていませんでした。どうもしっかりめのかりんとうには甘すぎる+硬すぎるイメージがあり、ほとんど手が伸びなかったんです。でも花月のかりんとうはこれ一種。迷うまでもなく、こちらを買ってきました。
しっかりめとはいえ、無骨な印象は受けません。細身とは言えないけれど、中身位の太さかな。するんとした形につやつやの飴がけが素敵です。白砂糖の蜜なので色も綺麗。真夏に持ち帰りましたが、ほとんどダレもありませんでした。
それなりの歯ごたえはありますが、覚悟するほどには硬くありません。太さのためかきめ細かい生地だからか、かりんとうの中心部分は白いままです。始めのうちはこの部分がちょっとパンっぽいように感じられていたのですが、食べているとちょうどいいバランスに思えてきました。
個人的には、お上品にカリカリするより遠慮なくがりがり食べる方がおすすめです。二つの味が口の中で融合するのが楽しいし、美味しい。次第に癖になる感じで気に入りました。他のお店でも太めのタイプを試してみよう。

花月:風呂敷包み「涼」200gの袋詰めを買いました。不織布の風呂敷で包んであります。夏限定の「涼」という名前の風呂敷でしたが、こちらは既に売り切れてしまったみたい。赤い金魚が可愛いです。

花月:おまけのこわれ平日のお昼過ぎにお店に買いに行ったのですが、200gのかりんとうを買ったら100g位のこわれをサービスしてもらいました。おまけと呼ぶにはあまりにもたっぷりサイズでびっくり。ちなみに、ほとんど壊れていなかったです。もちろんこちらも美味しかった。

花月

※カロリー他情報は現時点でのものです
揚げ菓子・ドーナツ | Permalink | comments (0)
三全の萩の月
三全:萩の月仙台銘菓、萩の月。三全のオンラインショップに取り扱いがありませんし(電話・FAXなら注文可能)、催事で見かけるのも稀。お土産等で頂くと、とても嬉しいお菓子です。
スポンジの中にクリーム…というよりは、美味しいクリームを少しのスポンジで覆ったようなお菓子ですね。玉子感たっぷりのカスタードクリームが美味しい。大好きです。
必ず冷やしてから食べていますが、冷静に考えるとスポンジ部分がもう少し甘さ控えめの方が好みかも。でもスポンジ=カステラだそうだし、甘さを抑えてしまったら別のお菓子になってしまうのでしょうね。これがベストの「萩の月」なんだろうなあ。
3重の頑丈包装がやや過剰な気はするものの、やはりこれも「萩の月」だと思えてしまいます。なかなか逢えない希少価値を差し引いたとしても、美味しくて大好きなお菓子です。

三全

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (2)
茶寮kikusui(喜久水庵)のぜんざいパフェ・抹茶
茶寮kikusui(喜久水庵)ぜんざいパフェ少しずつ関東にもお店が増えてきた茶寮kikusui。お茶の井ヶ田(喜久水庵)のやっているお店で緑茶や抹茶クリーム大福などの美味しい和菓子を買うことが出来ますが、和スイーツのカップデザートや冷茶のテイクアウトもやっています(店舗によってはイートインも)。今回はそちらで買った「ぜんざいパフェ(抹茶)」です。バニラ・抹茶・ミックスの中からソフトクリームを選べるようになっており、私が選んだのは抹茶ソフト。
カップの底には冷やしぜんざいがたっぷり。その上に抹茶ソフトがとろりと流し入れてあり、トッピングには白玉・栗の甘露煮・抹茶わらび餅が2つと抹茶せんべい。ネットで見ると抹茶せんべいではなく抹茶クッキーのお店もあるようですが(というかそちらが正しい姿?)、私が買ったお店では抹茶せんべいでした。まぁお店によって多少の違いはある模様。
抹茶ソフトはあまり苦みのない優しい味で、多分子供でも食べられるレベルです。でも抹茶のお菓子にありがちな香料っぽさはありません。
ソフトクリームもトッピングもそれぞれ美味しいのですが、私にはぜんざい部分が特に美味しく感じられました。少しとろみのあるぜんざいに抹茶ソフトを合わせて食べるのが本当に幸せ。今回は抹茶にしたけれど、きっとバニラもミックスも美味しいだろうなあ。
値段は…500円位だったかな。ちゃちゃっと楽しむお手軽スイーツとしては少し高めかも知れませんが、ぜんざい大好きな私には安くすら感じます。量的にも味的にも満足できるデザートでした。

関連記事:当ブログ内の喜久水庵

お茶の井ヶ田・喜久水庵
同楽天ショップ

※カロリー他情報は現時点でのものです
アイス・氷菓 | Permalink | comments (0)
みやま堂のけっこう饅頭
みやま堂:けっこう饅頭うちが日光に行った時には必ずこれ!大好きなけっこう饅頭です。いろは坂を登り切った街道沿いにあるお店で、分かりやすく寄りやすいです。
出会いが何年前だったかは忘れたけれど、実をいうと最初はちょっと冷やかしも入ってたんです。だって「けっこう饅頭」ですよ。日光の「けっこう饅頭」。えー、美味しいのかなーとクスクスしながら買ってみたら、これが美味しい!
薄皮のおまんじゅうの中に、ちょっと塩気のあるこしあんがたっぷり。しっとりとしたあんこはまるで羊羹を食べているかのようで、純粋な小豆の美味しさを感じます。少しの塩気がうまい具合に効いているらしく、いくつでも食べられそうな後を引く美味しさなのです。というか、自制しなければいくつでも食べてしまいます。二人で一箱(10個)なんてあっという間…。
塩羊羹や塩気のあるあんこはそれほど得意ではないけれど、けっこう饅頭だけは別。絶妙な美味しさなのです。これ以上に美味しいと思えるおまんじゅうには、私はまだ出会ってないなあ。
保存料が入っていないので夏場は翌日が消費期限。でも冬場ならなんとか通販もできるようです。

みやま堂

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)

このページの先頭へ