chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

ダッチーオリジナルのチョコレートオレンジビスケット
ダッチーオリジナル:チョコレートオレンジビスケット昔、ビスケットの上にオレンジジャムを乗せてさらにチョコレートをかけたお菓子がありました。ロッテの…なんだっけ?と調べてみたら、ジャフィーという名前だった模様。商品名はすっかり忘れていまいましたが、あの美味しさは忘れられません。大好きでした。マーマレードは嫌いなのに(笑)
ということで似たお菓子を探していたのですが、輸入モノじゃないと見つからないようですね。これはダッチーオリジナルのチョコレートオレンジビスケット。チャールズ皇太子が創設されたブランドですが、これイギリスでは手頃なブランドなのだろうか…。ビスケットは美味しいです。でも結構高い!
ちょっと小ぶりなビスケットの両面に、しっかりとチョコレートがコーティングされています。オレンジの風味はチョコに付けられており、形こそありませんがちゃんとオレンジ+チョコを楽しむことができます。ビスケットは全粒粉を使っているようで、食感がザックザク。マクビティよりさらに荒い感じですが、塩気もあり美味しいです。素朴なビスケットをビター系のチョコレートでくるんで上品に仕上げているという感じかな。
オレンジ+チョコを楽しめるしビスケットとしても嫌いな食感ではないのですが、我が家のおやつにはちょっと高すぎるかも…。10枚入り800円超のビスケットには、手を伸ばすのをためらってしまうのです。美味しいけどね!

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (8)
OAHU(オアフ)のオリジナルシュークリーム
OAHU(オアフ):オリジナルシュークリーム京都西陣に本店のあるシュークリーム屋さん、オアフのオリジナルシュークリームです。
オアフとは、ハワイ語で“人の集まる所”という意味らしい。箱などに使われている赤い花のモチーフもそれっぽくて可愛いのですが、なぜハワイ風なのか気になります。
シュークリームは奇をてらった味ではなく、スタンダードな印象です。クッキーではないものの、わりと固めのシュー皮になめらかでとろっとしたカスタードクリーム。美味しかったのですが、私はもうちょっと皮が柔らかい方が好みかなぁ。そうじゃないと分かってはいるのですが、放置されて少し固くなってしまったシュー皮という印象を抱いてしまいました。

OAHU(オアフ)

※カロリー他情報は現時点でのものです
ケーキ・生菓子 | Permalink | comments (0)
森永製菓のブラウンライス(玄米クッキー)
森永製菓:ブラウンライス(玄米クッキー)最近、ビスケットが好きです。コーヒーを飲みながら1枚2枚をおやつにすることが多いので、できるだけ少量パックだとありがたい。ということで重宝しているのが森永のビスケットたち。箱入りで1〜2枚程度の個包装。もちろん美味しいのでハマっています。
中でも一番素朴だと思うのが、ブラウンライス。マリーやチョイスと同じような箱に入った玄米クッキーです。でもこれ、作り方はきっと素朴ではないのだろうな…。
香ばしい焙煎玄米パフが混ぜられているクッキーなのです。パッケージもクッキー自体も非常に地味な見た目なんだけど、優しい味で美味しい!
食感も重量も非常に軽いクッキーです。さっくさくで、始めはクッキー→お米菓子の香ばしさと甘さに占領されます。ポン菓子っていうの?あのお米のパッフパフな駄菓子。あれを食べているような優しい甘さなのです。あのお菓子が嫌いじゃない人にはオススメ。
和風でもあり洋風でもある素朴で軽いクッキーです。ただ、森永のサイトにはなぜか掲載されていないのが気になります。元は袋で売られていたみたいだから、まだ対応できていないのかな。
【1枚6.3g:31kcal】


森永のビスケットサイト

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (1)
チロルチョコのももち
チロルチョコ:ももちちょっと前にコンビニに行ったら、一番目立つ棚がピンクのお菓子で埋め尽されていました。見るとALL桃。ということで、これまたセブンイレブンで売っていたチロルチョコの「ももち」。ポストペットとのコラボです。
ピンクと白で2層になっている桃チョコの中に、もちグミが入っています。結構期待してたんだけど、なんだか中途半端な味…。
甘酸っぱいというほどでもないし、桃の香りが強い訳でもなく、ジューシーでもない。中のもちグミも、これはきっと桃なんだろうな…という感じでした。
うーん。パッケージは可愛いんだけどな。

関連記事:当ブログ内のチロルチョコ

チロルチョコ

※カロリー他情報は現時点でのものです
チョコレート菓子 | Permalink | comments (2)

このページの先頭へ