chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

有明製菓のハーバー(ありあけのハーバー)
有明製菓:ハーバー(ありあけのハーバー)横浜銘菓であるありあけのハーバー。一度は無くなったものの復活を遂げた美味しいお菓子です。
舟形の気持ち固めなカステラ生地の中には、白あんにマロンペーストを合わせたマロン餡がたっぷりと入っています。刻んだ栗も混ぜられているので食感が楽しいし、やっぱり美味しい! ほっこりとした雰囲気と味を持つお菓子ではないかと思います。
昔のハーバーの方が柔らかかった気がするけれど、これも好き。栗好きさんにはオススメのお菓子だし、横浜のお土産としても最高ですよね。強いていうなら、マロン餡たっぷりーなので持ち歩くには少しだけ重いかな…。んー。でも大好きなお菓子なのでオススメです。

有明製菓 ※現在は株式会社ありあけで製造販売されています。
ありあけのハーバー

※カロリー他情報は現時点でのものです
クッキー・焼き菓子 | Permalink | comments (3)
おやつカンパニーのフランスパン工房 シュガーバター味
おやつカンパニー:フランスパン工房シュガーバター味ベビースターが有名なおやつカンパニーの新商品、フランスパン工房です。シュガーバター味とうすしおバター味の2種類がありますが、これはシュガーバター味。というか、関東ではまだこちらしか売っていないようです。
美味しいとの評判は聞いていましたが、よくあるラスク菓子なんだろうなと思ってました。ラスクは大好きだけど、スナック的に流通してるラスクってあまり好みのモノがありません。厚くてしっかりしていて硬い。そんなイメージだったのですが、このお菓子はそれをぶち壊してくれました。
めちゃくちゃ薄いラスクです。厚切りポテトチップスよりも薄い位で、所々透けています。小さめのフランスパンをスライスして焼いたら、確かにこうなるんだろうなぁ。食感は見た目より硬めですが、もちろんノンフライで軽いのでパリパリ食べているうちに1袋なんてあっという間です。シュガーバターの味もくどくないので、軽くいけちゃうんですよね。美味しいです。
焼いたパンのカリカリや香ばしさが好きな方にはきっとオススメ。1袋食べても259kcalというのも、微妙に安心です。
【1袋52g:241kcal】


おやつカンパニー

※カロリー他情報は現時点でのものです
スナック | Permalink | comments (0)
キリンビバレッジの午後の紅茶 マンゴー&オレンジティー
キリンビバレッジ:午後の紅茶マンゴー&オレンジティーフルーツフレーバーをよく見かける紙パックの午後の紅茶。マンゴー&オレンジティーです。
コップに注ぐとなんとも言えない微妙な色合い…。少し濁ったアップルジュースという感じです。人工的ではあるけれど、香りは強めのマンゴーです。でもオレンジも入ってるから、かなり爽やかな印象。味も、香りのまんまでした。
マンゴーのねっとりさはまるで無く、すっきりとしたオレンジティーって感じ。人工的ではあるけれど、これはこれでありかな。えぐみのないオレンジティーにマンゴーの香りをつけた飲み物だと思います。
これ、色がもうちょっと爽やかならグラスに入れて飲みたいところなんだけどなあ。微妙な不透明感がちょっと気になってしまいます。

※カロリー他情報は現時点でのものです
ドリンク | Permalink | comments (2)
ヤマザキのたまご蒸しケーキ・マンゴー蒸しケーキ
ヤマザキ:たまご蒸しケーキ・マンゴー蒸しケーキ実は現在、他メーカーの蒸しパンにハマっているのですが…。たまたま写真を撮ったのがこちらだったので、先にアップしてみようかと。ヤマザキの「たまご蒸しケーキ」と「マンゴー蒸しケーキ」。どちらも小さめの蒸しケーキが5個入ったパックでした。
向かって左がたまご、右の若干オレンジがかった方がマンゴーです。ふんわりとしたマンゴーの香りが漂いますが、味にはあまりマンゴーっぽさを感じません。食べ比べてみると確かにたまごよりもネトっとした食感ではあるんだけど…。んー。でもマンゴー的には正直ちょっと物足りない。これ以上マンゴーっぽさを強めると、生地のほわほわが失われてしまうのかな。
たまごの方も、残念ながらほんのり程度の玉子感でした。食べた後に、お砂糖の甘さが残るかな。
個人的にはもう少し風味が欲しいと思うのでリピはなし。ほわほわ感が幸せだし、どちらも優しい味なんですけどね。(名称が和生菓子となっているので和菓子カテゴリーにも入れてます。蒸しパンって和菓子なのかな?)

※カロリー他情報は現時点でのものです
食事系 | Permalink | comments (0)
とらやの七夕
とらや:七夕確か「七夕」って名前だったような…。とらやの"行事に因んだお菓子"七夕です。7月5日から7日までの限定品でした。
気持ち固めの緑の琥珀羹。斜めに走っている白羊羹は天の川を、散りばめられている白ごまは煌く星を表しているそうです。
どちらかといえば目で味わうお菓子だなーという感じ。透き通った緑色が涼しげで、ちょっと幻想的でもありますね。
寒天と一緒に食べる白羊羹(厚さ数ミリ程)は結構美味しかった。でもやはり、見た目の満足感の方が大きいですね。こういうお菓子を楽しめるって贅沢だなーと思います。

関連記事:当ブログ内のとらや

とらや

※カロリー他情報は現時点でのものです
ゼリー・寒天類 | Permalink | comments (2)

このページの先頭へ