chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

Ameya Eitaro の羽一衣(はねひとえ)
Ameya Eitaro:羽一衣(はねひとえ)伊勢丹新宿店にオープンした Ameya Eitaroの羽一衣。榮太樓飴が有名な榮太樓總本鋪の飴専門店です。
すっきりとした洋イメージのお店で、小瓶に入った蜜あめと果汁あめ、この板あめがメイン商品になるのかな。従来の飴や英字入りなどもありましたが、私が一番惹かれたのは板あめでした。ミント・ストロベリー・ヨーグルト・ミカン・アーモンド・チョコレートの6種類がありましたが、私はヨーグルトとストロベリー、アーモンドを買ってみました。
薄くて軽い焼きメレンゲのようなお菓子です。口に含むとじわっと溶けていきます。そのままなくなってしまうなら飴とは思えないのですが、最後にちょっと飴らしきモノが口の中に残るんですよね。
この感覚は、たぶん綿飴! できたてのふわっふわじゃなく、ちょっと時間が経った綿飴をちぎって口に入れた感じに近いんじゃないかなー。板状ですから最初は噛めるほどパリパリしてるんですけどね。

3種買いましたが、私はヨーグルトが一番美味しく感じました。イメージが難しいとは思いますが(笑)、甘酸っぱい綿飴です。アーモンドも結構美味しかったかな。イチゴは、もうちょっと甘酸っぱさが欲しかった気がします。

板ガムより一回り大きいサイズの板あめが5枚1パックで315円。なかなか楽しい商品なので、気軽な手土産にも良さそうです。が、現時点ではパッケージがとても開けにくい!!
脆い商品なので、綺麗に取り出すためにハサミかカッターが欲しくなります。後で改良されるとは思いますけどね。

ちなみに、牧場で売っているミルクケーキにも似ていますが、味は別物。私はあのミルクケーキが苦手なのです…。

関連記事:当ブログ内のAmeya Eitaro

あめやえいたろう
榮太樓總本鋪

※カロリー他情報は現時点でのものです
砂糖菓子・飴・ガム | Permalink | comments (9)
マゼのプラズリン
マゼ:プラズリンバレンタイン特設会場に出店していたマゼ。フランスのお店だそうで伊勢丹のサロン・ド・ショコラにも出店していたようですが、このお菓子はチョコレートではありません。
ローストしたアーモンドをキャラメルがけしたお菓子、というかアーモンドのキャラメルコーティングという感じ。かなり分厚くキャラメルで覆っているので、想像以上に固めです。といっても歯につくような感じではなく、パリパリポリポリとしたイメージ。
ざらーっとトレイに乗せて大盤振る舞いしていたので一つ試食させてもらいました。キャラメルの香ばしさが際立っていて美味しい!
甘さもほろ苦いところも好みだけど、"自分おやつ"にはちょっと高いかな(写真で2520円)と思い、その日はスルー。したものの、やっぱりもうちょっと食べたくなって買いに行きました。
缶が可愛いし、アーモンドもキャラメルも美味しいです。キャラメルが好きな方にはきっとオススメ。しかし日本に常設店はないようで、次の予定は来年のバレンタインだそうです。来年もまた買いたいな。

追記(07/05/02)
新宿伊勢丹の洋菓子コーナーで常時購入可能になったようです。

※カロリー他情報は現時点でのものです
豆・果実・ナッツ類 | Permalink | comments (6)

このページの先頭へ