chu!
試したスイーツ感じたままに。お取り寄せたり寄せなかったり。

日本橋錦豊琳のかりんとう(盛りだくさんいろいろ) | top | ボノミのアプリコットパイ

石村萬盛堂の鶴乃子
石村萬盛堂:鶴乃子今やマッシィロマンの方が有名になった感のある石村萬盛堂ですが、私が馴染み深いのは鶴乃子の方。博多銘菓で子供の頃によく食べていたお菓子です。
ぱっと見は、岩手の「かもめの玉子」に似ています。でもこちらの白身部分は、ふわっふわのマシュマロ。チョコのコーティングなどはありません。卵形の真っ白いマシュマロの中には黄身あんが入っており、若干黄身の色が薄いものの非常に玉子ちっくです。
マシュマロは歯ごたえを感じないほどの柔らかさで、ムニュっというよりフワっという感じ。噛みきった後のプチプチ…という小さな音もたまりません。黄身あんには豆の(?)ざらつきがありますが、だからこそマシュマロに絡みつくのか口の中で一体化してくれます。少し甘めだからお茶も進むし、美味しくて大好き。
お菓子の見た目も鶴の絵が描かれた箱も可愛いので子供の頃はばくばく食べていましたが、そんな風に食べるのはちょっともったいなかったかも。私のマシュマロのスタンダードは、これなのかもしれません。

(ただ、とても好きなお菓子なんだけど、サイト画像の黄身あんは量が多い気がします。あんの入り方・断面の作り方によるのかもしれないけれど、あれをイメージして食べると正直エッ!?と思うかも。実際にはバランスのいいちょうどいい量ではあるんですけどね)
【1個:62kcal】


関連記事:当ブログ内の石村萬盛堂

石村萬盛堂

※カロリー他情報は現時点でのものです
和菓子 | Permalink | comments (0)
コメント

コメントする










このページの先頭へ